顕微鏡は通販でも販売されている~カタカタパソコンで検索~

研究

効果的にプレゼン

タッチ

プレゼンテーションで効果を上げるコツ

会議や講義におけるプレゼンテーションは重要な意味があります。プレゼンテーションでは資料の閲覧以上の効果があるからです。声を聞く事によって人間は耳からも情報を取り入れる事ができます。目だけで情報をインプットする閲覧よりも効果が高い事は当然です。それ故にプレゼンテーションを効果的に進める事は、説明対象を効率的に伝達する事ができます。その時に便利であると言われているのがコンピュータとディスプレイです。コンピュータのソフトウェアで作った資料をディスプレイで表示すれば、現在進行形の話が一目瞭然になります。集中力が途切れて話を聞き逃しても、すぐに説明を聞ける姿勢を取り戻せるのです。それがプレゼンテーションの助けになる事は間違いありません。

タッチパネルを導入するメリット

プレゼンテーションを助けるためのツールであるディスプレイは、近年になって大きく進化しました。それはタッチパネルモニターと呼ばれる種類の登場です。タッチパネルモニターは画面に触れる事で操作できるようになります。タッチパネルモニターを導入する事で、従来のディスプレイでは不可能だった事が実現できるようになりました。それは聞き手の方を常に見渡しながら発表する事です。ディスプレイに資料を表示して説明する事は、聴衆に途中参加をし易くさせる効果があります。しかし画面の操作はマウスやキーボードが不可欠になるので、常に聴衆の反応を確認しながら説明する事ができませんでした。巨大なタッチパネルモニターを設置すれば、画面の側に立ちながら説明する事で聞き手の立場を考慮する事が可能です。

Copyright© 2015 顕微鏡は通販でも販売されている~カタカタパソコンで検索~All Rights Reserved.